2011年01月13日

辛卯(かのとう)

お菓子シリーズ、番外編です。

近所のショッピングセンターで見つけた、干支のチョコレート。

kanoto01.jpg


箱と同じ絵の包装紙で包んだチョコレートが10個入っています。

kanoto02.jpg


ちょっと時代劇っぽい絵だと思いませんか?

kanoto03.jpg


実はこの絵、小島剛夕(こじまごうせき)さんが描いているんです。

kanoto04.jpg


それだけなんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

その人、誰なの?

『子連れ狼』っていう漫画の絵を描いた人。

漫画っておいしいの?

Click
Click


ま、いいかわーい(嬉しい顔)
posted by ぱんだ at 00:29 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

宝うさぎ

お正月のお菓子その3は、やっぱり鶴屋吉信さんの『玉子煎餅 宝うさぎ』です。
これも、期間限定販売でした。

箱には、鳥獣戯画をかわいくしたみたいな絵が描いてあります。

takara01.jpg


箱を開けると、きれいな赤の袋で個別包装されています。

takara02.jpg


箱と同じ絵がついたお煎餅るんるん

takara03.jpg


あれ? どこかで食べた味と似ている…

あっひらめき たまごボーロexclamation

なんだか懐かしくておいしいお煎餅でした。


ボクは、パパの手のほうがおいしいと思うよ揺れるハート

Click
Click

posted by ぱんだ at 22:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

卯の福

お正月用お菓子その2は、これも鶴屋吉信さんの『吉祥菓 卯の福』です。

huku001.jpg


紅羊羹の真ん中に白いうさぎ。
とても綺麗です。

huku002.jpg

とてもおいしくて、たくさん食べてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


同じ赤いのなら、ボクはこっちのほうがいいねexclamation


Click
Click

posted by ぱんだ at 15:03 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

初詣

今年も調(つき)神社に行ってきました。
うさぎの神様は、きっと三が日は入れないぐらい混むだろうと思って、一週間遅れでお参りです。

狛兎さんと記念撮影。

Click
Click



もう空いているだろうと思ったら、まだこんなにたくさんの人。

tsuki_11_02.jpg


干支のうさぎの大きな絵馬が奉納されていました。

tsuki_11_03.jpg


いつも小さな絵馬が付いた破魔矢を頂くのですが、今年のには付いていません。
来るのが遅かったから、もう売り切れちゃったかな。

tsuki_11_06.jpg


これは、今年の干支の絵馬。

tsuki_11_08.jpg


土鈴と神兎。
今年の神兎は、親子ですわーい(嬉しい顔)

tsuki_11_07.jpg



お参りした後は、うさぎの噴水のある池の横を通って裏の公園へ。

tsuki_11_05.jpg


うさんぽじゃなくて、、、まず外食ですか。。。




食後の運動。




一番大事な身だしなみ。





駐車場の近くで、ちょっと気になるものを見つけました。
今日までだし、うさ飼いとしては入らない訳にはいきませんよね。

Click
Click


こちらのお店なのですが、かなり有名らしいです。
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0000323311/

tsuki_11_10.jpg


表通りにあるお茶屋さんの裏にある、この明治時代に建てられた建物の一階が喫茶店で、二階がギャラリーです。

tsuki_11_12.jpg


展示されていた作品は全部お飼いになっているうさぎさんをモデルにしたものだそうで、「あ〜、こうやりますよね!」っていうのばっかり。
実際にうさぎと一緒に生活していなければできないものばかりです。

たくさんお話して、パパがとても気に入ったこのお皿を買いました。

Click
Click



これで、今年も良い年になるかな?
posted by ぱんだ at 23:09 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

卯の寿

今年は卯年ということで、うさぎを題材にしたお菓子も多いみたいですね。

年末に見つけてお正月用に買っておいたお菓子その1、京都の鶴屋吉信さんの『卯の寿 京観世』です。

kanze01.jpg

能楽の観世家にちなんだ京観世は鶴屋吉信さんの銘菓ですけれど、これは約一ヶ月間だけ限定販売のうさぎバージョンわーい(嬉しい顔)


うさぎのお皿に並べてみました。 綺麗でしょう?

kanze03.jpg


いただきま〜すレストラン

kanze04.jpg

上品な甘さでおいしいですよるんるん



その頃、足元では…


Click
Click

posted by ぱんだ at 23:58 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

兎門来福

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

nenga.jpg
posted by ぱんだ at 00:00 | Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。